iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町

iPadバッテリー劣化の原因とは|スマホ修理業者の解説 iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町なら京都の河原町駅近のスマホスピタル京都河原町にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPadバッテリー劣化の原因とは|スマホ修理業者の解説

[2018.06.20] スマホスピタル京都河原町

カテゴリー:マメ知識

iPadはリチウムイオンバッテリーを搭載しているため、メモリー効果による容量の低下は限定的ですが、環境や使用方法によっては劣化が早まります。

バッテリーの劣化が最も早まるのは周囲温度の影響です。iPadに限らずiOS搭載製品使用時の推奨温度は16℃から22℃、動作可能範囲は0℃から35℃となっており、これは内部的に使用されている電子部品の動作温度の最大定格に由来しています。

特に高温の環境下では部品の劣化だけでなく、故障の原因にもなるため、35℃を超える環境では利用を控えるほか、充電中に動画を見たりゲームで遊んだりといった、iPadが熱を持つような行為は慎むことが大切です。

熱問題に関しては、使用中だけでなく充電中も気を使う必要があります。充電時はACアダプターから最大数アンペアもの充電電流が流れるため、バッテリーは熱を持ちます。

ケースに入れたままの充電は、本来放熱すべきiPadに熱がこもる可能性があるため、できる限りケースから外すべきです。

過放電は、熱とともにバッテリーに多大なダメージを与えます。充電をせずに放置している状態が長期間続くと、バッテリーは過放電状態となり、内部の集電体の溶出等が発生し、リチウム電池としての機能を失うこともあります。

一度機能を失うと充電しても元に戻らなくなるため、長期間にわたって保管する際には50%程度充電してから保管するようにします。

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 大容量のPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 修理したスマホで格安SIMを使おう iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 京都 河原町
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル